2018年05月17日(木)
  
“おニャン子”も今は昔、城之内早苗が誕生
城之内早苗 / 1968年)
“おニャン子”も今は昔、城之内早苗が誕生
演歌歌手の城之内早苗が茨城県に生まれる。1985年、あの“おニャン子クラブ”の一員としてデビュー。会員番号は17番だった。幼少の頃から民謡を習っていたこともあり、おニャン子の中では抜群の歌唱力。翌86年に演歌歌手として、「あじさい橋」でソロ・デビューを飾った。解散後は演歌歌手としての活動を本格化し、その世界で安定した人気を誇っている。おニャン子のメンバーで芸能界に残った数少ない1人。やはり芸は身を助けるのですね。
−2006年04月24日作成−
NINの総帥、トレント・レズナーが誕生
トレント・レズナー / 1965年)
NINの総帥、トレント・レズナーが誕生
ナイン・インチ・ネイルズの中心人物、トレント・レズナーが米国ペンシルヴァニアに生まれる。本名はマイケル・トレント・レズナー。父親もマイケルという名前だったため、ミドル・ネームで呼ばれるようになったという。彼が音楽に触れ始めたのは5歳の時で、ピアノをはじめたのがきっかけだった。なんでも、非常に音楽に熱中したそうで、ピアノの腕前も“ハリー・コニックJr.のようだ”と言われるほどだったらしい。天才はやはり幼少期から違う、とういうことか。
−2007年04月26日作成−
「魔法使いの弟子」の作者、ポール・デュカスが死去
ポール・デュカス / 1935年)
「魔法使いの弟子」の作者、ポール・デュカスが死去
フランス近代音楽の重鎮、ポール・デュカス死去。ディズニーの傑作アニメーション『ファンタジア』に使われたことでも有名な、彼の傑作交響詩「魔法使いの弟子」は、巧みな構成・メロディ、華々しい管弦楽の音色で彩られ、古今の交響詩の中でも屈指の名作と名高い。また、重鎮であるとともに、かなりの完璧主義者でもあり、晩年にはなんと自分のそれまでの作品を「13」に限定。ほとんどのものを破棄してしまったというのだから、アッパレというかもったいないというか……。
−2001年04月23日作成−
ギターの神様ジミ・ヘンドリックス、米軍に入隊
ジミ・ヘンドリクス / 1961年)
ギターの神様ジミ・ヘンドリックス、米軍に入隊
不世出の天才ギタリスト、ジミ・ヘンドリックスがハイスクールを中退して米軍軍隊に入隊。この時、生涯にわたり活動をともにするビリー・コックスと出会う。軍隊ではパラシュート部隊所属だったが、訓練中に足をけがしてわずか1年で除隊。後を追うようにしてビリーも除隊。二人でザ・キングカジュアルズを結成し、ナッシュビルで活動を開始。いくつかのグループにスカウトされては脱退を繰り返しながら、彼の他を圧する天才的なギター・テクニックは、世界中に知られていくことになる。
−2003年04月25日作成−
TVアニメ『スーパービックリマン』が放送開始
(1992年)
1992年5月17日、TVアニメ『スーパービックリマン』の放送がテレビ朝日系にて開始される。翌93年4月4日まで全44話が放送された。80年代に大ブームとなった「ビックリマン」シリーズの流れを受けて展開された「スーパービックリマン」シールを原作にしたアニメで、それまでのビックリマン世界とはガラリと変わり、登場するキャラクターが二頭身から五?六頭身へと変化。舞台も世紀末SFファンタジー色の濃い作品となっている。
−2009年05月01日作成−
映画の街、調布の有名人 近藤勇死去
香取慎吾 / 1868年)
映画の街、調布の有名人 近藤勇死去
新選組局長、近藤勇が死去。任侠映画の巨匠・沢島忠監督による映画『新選組』では三船敏郎が近藤役を、大島渚監督による映画『御法度』では崔洋一が、2004年に放送されたNHK大河ドラマ「新選組!」では香取慎吾が演じた。ちなみに東京都調布市では「ちょうふ新選組フェスタ」と題するイベントが2004年に行なわれ、大河ドラマ館、新選組からくり屋敷、近藤勇商店などが建ち並び、総事業費として3億5,000万円を注ぎ込んだ。
−2007年04月25日作成−
ビートルズ365:ジョージとパティ、リンゴとモーリン、カンヌ映画祭に出席。
ザ・ビートルズ / 1968年)
ビートルズ365:ジョージとパティ、リンゴとモーリン、カンヌ映画祭に出席。
ジョージが音楽を手がけた映画『ワンダーウォール』の特別試写会のため、ジョージ夫妻とリンゴ夫妻はカンヌ映画祭へ出席。この映画は、カンヌ映画祭での試写会から1年が過ぎた69年にロンドンでプレミア上映された。日本では当時未公開のままに終わり、96年11月に初公開。幻の映画として長い間語り継がれてきたこの映画も、ついに陽の目を見ることになった。
−2006年04月24日作成−
   ※ 掲載記事は作成後に生じた動向、および判明した事柄等は反映していない場合があります。
  


[インタビュー] もう変わる必要はないし、これをずっとやっていけばいい “時代を逆走する”小林太郎の決意と信念[インタビュー] 原動力は愛、すべてのものへの愛――般若『話半分』
[インタビュー] 限りあるこの日々を追い続けよう――伝説のアイドル、セイントフォー再始動[インタビュー] “生き様が音楽に現れる。だからこそどう生きるかが重要”――デビュー30周年を迎えた寺井尚子
[インタビュー] “シンガー・ソングライターとして”前に進むための一歩、山森大輔『銀のピストル』[インタビュー] 踊Foot Worksみたいなヤツ、いなくない? 自由奔放な音楽の魅力が詰まった『odd foot works』
[インタビュー] 屈強でしなやかな東京のヒップホップ――KANDYTOWNのビートメイカー、MIKIがファースト・ソロ・アルバム『137』を発表[インタビュー] より肉体的なものへ――神奈川・逗子を拠点とするHalf Mile Beach Clubが初の単独作を発表
[インタビュー] “続編”ではなく“新作”を作ろう きゃりーぱみゅぱみゅ「きみのみかた」[インタビュー] “俺の不幸で踊ってくれ!”――沖縄出身のラッパー、唾奇が最新作『道-TAO-』をリリース
[特集] [LIVE Report] まっすぐな気持ちを届けてくれる藤田麻衣子の歌[インタビュー] 自分というジャンルをちゃんと作りたい “シンガー・ソングライター”Nao Kawamura初のフル・アルバム『Kvarda』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015