ニュース

一十三十一、鴨田 潤、砂原良徳、永井 博が参加 自身もマイクを取ったKASHIFの初アルバム完成

KASHIF(STRINGSBURN)   2017/03/17掲載(Last Update:17/03/21 21:36)
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
一十三十一、鴨田 潤、砂原良徳、永井 博が参加 自身もマイクを取ったKASHIFの初アルバム完成
 横浜を拠点とする湾岸音楽クルー“PanPacificPlaya”に所属するギタリスト / 作編曲家 / ヴォーカリスト、KASHIF(カシーフ)が、5月3日(水)にBillboard Recordsより、初のオリジナル・アルバム『BlueSongs』(HBRJ-1025 2,400円 + 税)をリリース。

 同じくPan Pacific Playa所属のネオドゥーワップバンド、JINTANA & EMERALDSのメンバーでもあり、PPP界隈はもちろん、一十三十一スチャダラパー(((さらうんど)))G.RINASugar's CampaignEspecia鶴岡 龍らをギタリストとして、ソングライターとして支えてきたKASHIF。ソロでは、DJをしながら同時にギターを弾く形でセルフ・セッションする“ギターDJ”としても話題です。

 待望の1stアルバムとなる今作では、ゲスト・ヴォーカルに一十三十一、作詞にイルリメこと鴨田 潤、マスタリングに砂原良徳という豪華アーティストが参加。彼にゆかりのある才人の手を借りながらも、KASHIFがほぼひとりで制作しており、自らマイクを取った楽曲も多数収録しています。なお、ジャケットのアートワークは、永井 博が描いたKASHIF本人の肖像画となっています。

 Billboard RecordsのYouTubeチャンネルでは、アルバム収録曲から抜粋した5曲の試聴ダイジェストを公開中。アルバムの世界観の一端を、一足先に味わえる内容となっています。

拡大表示


■2017年5月3日(水)発売
KASHIF
『BlueSongs』

HBRJ-1025 2,400円 + 税

[収録曲]
01. Breezing
02. On and On
03. The Night
04. Clean Up
05. Desperate Coffee
06. PPP I Love You(Part2.1)
07. You
08. Neverland
09. Be Colorful
10. BGM
11. PPP I Love You(Part3)
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 盛り上がる日本のアイリッシュ / ケルト音楽シーン[前編] インタビュー: 豊田耕三(O’Jizo)[インタビュー] 誰かの音楽と繋がることを恐れない――誰にも似ていないギタリスト、ヤコブ・ブロの謎に迫る
[インタビュー] フックアップしながら自分も“新鮮さ”をもらってる、その関係性こそがヒップホップ ISSUGI「7INC TREE」[インタビュー] “大人になった”LIFriendsが伝えるメッセージ「俺たちのララバイ」
[インタビュー] どんどん面倒臭い人間になって――グッドガールに別れを告げたテンテンコの目覚め[インタビュー] 虹のコンキスタドールがメジャー・デビュー! 赤組メンバーを徹底紹介
[インタビュー] やりたいのは“フェチじゃない”こと――ENDON『THROUGH THE MIRROR』に映るもの[インタビュー] 音楽に対してハングリーであるということ FEBB AS YOUNG MASON
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015