ニュース

〈Blue Note JAZZ FESTIVAL〉無料ステージで小沼ようすけとU-zhaanがセッション

2017/08/10 14:24掲載
はてなブックマークに追加
〈Blue Note JAZZ FESTIVAL〉無料ステージで小沼ようすけとU-zhaanがセッション
 ニューヨークのジャズ・フェスティヴァルが形を変えて日本に上陸し、2015年の初回から今年で3年目を迎えた野外フェス〈Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN 2017〉が、9月23日(土)と24日(日)の2日間、神奈川・横浜 赤レンガパーク野外特設ステージにて開催。観覧フリーのステージ“On the Corner”に、ギタリストの小沼ようすけとタブラ奏者、U-zhaanの出演が決定。 スペシャル・セッションを繰り広げます。

 ナチュラルでオーガニックな独自の世界感をギターで表現し、温かな音色と圧倒的なテクニックで日本のジャズ・ギター界のトップ・ランナー、小沼ようすけと、日本を代表するタブラ奏者として、ジャンルを超えた幅広いアーティストと共演し、その独特な音色とメロディで多くの聴衆を魅了するU-zhaan。昨年、「ギター・マガジン」誌の企画から端を発した2人のスペシャル・セッションが、そのクオリティの高さから話題を呼び、神奈川・横浜 Motion Blue Yokohamaにて競演ライヴを実現。2人の世界観とテクニックが融合した圧巻のセッションでファンを熱狂させました。ともにジャンルを超えて活動する彼らならではの貴重なセッションです。

Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN 2017
www.bluenotejazzfestival.jp
2017年9月23日(土) / 24日(日)
神奈川 横浜 赤レンガパーク野外特設ステージ
開場 11:00 / 開演 12:00
S指定席 24,000円 / A指定席 16,000円 / スタンディング 11,000円(税込 / 別途ドリンク代)
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 優しく奏でる篠笛で、安らぎにあふれた時間を――佐藤和哉が妹尾武と紡ぐ初のカヴァー・アルバム[インタビュー] 常に上だけ見ていたい ゆるふわギャング“NENE”初のソロ・アルバムを発表
[インタビュー] 歌声で本当の気持ちを伝えられれば一番いい 桐嶋ノドカ「言葉にしたくてできない言葉を」[インタビュー] 月と対峙してきた人々の想いや営みを、ヴァイオリンの響きで――川井郁子、7年ぶりのオリジナル・アルバム『LUNA』
[インタビュー] たぶん、生きる場所を作ってる――バンドマンという名の生活者、Yellow Studsの軌跡と未来[インタビュー] キャッチーさとストレンジなフィーリングを併せ持つビートメイカー、その名はdoooo
[インタビュー] いろんなジャンルの曲をクロマチックハーモニカでどう表現できるか――山下伶の全方位的な新作アルバム[特集] 音楽好きだからこそハマってしまう! 『アイ★チュウ』のただならぬ中毒性とは?
[インタビュー] 証人になって欲しい――ワンマン・ライヴ〈TAKE ME OUT〉開催を控えるlyrical schoolの“いま”[インタビュー] 角銅真実&西田修大が語る石若 駿『Songbook2』
[特集] [LIVE Report] 愛され続けるシンガー・ソングライター藤田麻衣子のオール『緋色の欠片』曲によるスペシャル・ライヴ![インタビュー] 秋本帆華が語るチームしゃちほこの“これまで”と“これから”
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015