ニュース

鎌倉に根ざした〈第4回 レゾナンス<鎌倉の響き>コンサートシリーズ2018〉が4月に開催

佐藤友紀   2018/03/13 11:49掲載
はてなブックマークに追加
鎌倉に根ざした〈第4回 レゾナンス<鎌倉の響き>コンサートシリーズ2018〉が4月に開催
 鎌倉ならではの“響き”が味わえる〈第4回 レゾナンス<鎌倉の響き>コンサートシリーズ2018〉が4月5日(木)〜15日(日)に開催。

 〈レゾナンス<鎌倉の響き>コンサートシリーズ〉は、マーラー・チェンバー・オーケストラ首席オーボエ奏者の吉井瑞穂、東京交響楽団首席トランペット奏者の佐藤友紀、昭和音楽大学教授 / 音楽学者の有田 栄ら、鎌倉出身の3人の音楽家が中心となって企画運営する、地元に根ざしたコンサートシリーズ。鎌倉らしい古刹や、新たにオープンした歴史文化施設、生活の場である市民センターや幼稚園などを舞台に、一流の音楽家が“今ここでしか聴けない”プログラムを演奏します。

 第4回を数える今回は、4つの公演を開催。4月5日(木)に“風の楽器(ウインド)のレゾナンスII〜オーボエ、トランペット、トロンボーン、ハープによる名曲の響き”、4月7日(土)に“谷戸の谺(こだま)IV〜ギターとオーボエの語らい”(※チケット完売)、4月11日(水)に“響きあう歌のこころ〜メゾソプラノ、バリトン、ハープが奏でる日本と英国のうた”、4月15日(日)に“谷戸の谺(こだま)V 無常は世のつね人のつね〜荻江節三味線 + オーボエ + バリトン + ダンス”が行なわれ、吉井や佐藤のほか、清水真弓(トロンボーン)や吉野直子(ハープ)、鈴木大介(ギター)、波多野睦美(メゾソプラノ)、アリスター・シェルトン=スミス(バリトン)、荻江寿愼(荻江節三味線)、和田淳子(ダンス)らが出演します。

第4回 レゾナンス<鎌倉の響き>コンサートシリーズ2018
resonance-kamakura.com

4月5日(木)
“風の楽器(ウインド)のレゾナンスII
オーボエ、トランペット、トロンボーン、ハープによる名曲の響き”

鎌倉生涯学習センターホール
開演 19:00
一般 5,000円 / U25チケット 2,500円
※全席自由


[曲目(予定)]
J.S.バッハ: 管弦楽組曲第3番BWV1068より「エア」(G線上のアリア)
ファリャ: 『7つのスペイン民謡』より
ヴィヴァルディ: 協奏曲集『四季』より「春」
サン=サーンス: 組曲『動物の謝肉祭』より「白鳥」 ほか

[出演]
吉井瑞穂(ob) / 佐藤友紀(tp) / 清水真弓(tb) / 吉野直子(hp)

4月7日(土)
“谷戸の谺(こだま)IV
ギターとオーボエの語らい”

鎌倉歴史文化交流館
開演 18:00
sold out

[曲目(予定)]
マルチェッロ: オーボエ協奏曲ニ短調
テレマン: オーボエ・ソナタ イ短調TWV41:a3
タレガ: アルハンブラの思い出 ほか

[出演]
吉井瑞穂(ob) / 鈴木大介(g)

4月11日(水)
“響きあう歌のこころ
メゾソプラノ、バリトン、ハープが奏でる日本と英国のうた”

鎌倉生涯学習センターホール
開演 19:00
一般 5,000円 / U25チケット 2,500円
※全席自由


[曲目(予定)]
ダウランド、ヴォーン・ウィリアムズ、ブリテン、成田為三、山田耕筰、滝廉太郎など日本とイギリスの歌曲名曲選
[出演]

波多野睦美(Ms) / アリスター・シェルトン=スミス(Br) / 吉野直子(hp)

4月15日(日)
“谷戸の谺(こだま)V 無常は世のつね人のつね
荻江節三味線 + オーボエ + バリトン + ダンス”

覚園寺(かくおんじ)
開演 15:00
一般 6,000円 / U25チケット 3,000円
※ワイン・ソフトドリンクのサービス付き(1杯目は無料, 2杯目からは有料)
※全席自由


[演目(予定)]
荻江節: 「喜撰」「八島」
ベリオ: セクエンツァVII ほか

[出演]
荻江寿愼(荻江節三味線) / 吉井瑞穂 (ob) / アリスター・シェルトン=スミス(Br) / 和田淳子 (ダンス)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ある意味ニセモノ──半田健人が構築した“メタ・フォーク”アルバム『生活』[インタビュー] 人を思って、願う気持ちが愛情――YU-A、3年振りの新作『OFF』
[インタビュー] やらせたらスゴい──不良のメンタリティとストイックな姿勢を併せ持つラッパー・デュオ、GAZZA CROOKS[インタビュー] 音楽を作り、演奏する――“覇道を往く”陰陽座の決意表明
[インタビュー] GFRIEND 巷で噂のK-POPグループ、日本本格上陸[インタビュー] シャープだけど薄くない、ただただカッコイイことだけをやりたいグループ――Cracks Brothers
[インタビュー] パーティは終わった――2018年、STRUGGLE FOR PRIDEが贈る憎しみの音楽[インタビュー] 歌声で彩りを――“ヴォーカル”グループとして新たな道を切り拓くCOLOR CREATION
[インタビュー] もう変わる必要はないし、これをずっとやっていけばいい “時代を逆走する”小林太郎の決意と信念[インタビュー] 原動力は愛、すべてのものへの愛――般若『話半分』
[インタビュー] 限りあるこの日々を追い続けよう――伝説のアイドル、セイントフォー再始動[インタビュー] “生き様が音楽に現れる。だからこそどう生きるかが重要”――デビュー30周年を迎えた寺井尚子
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015