ニュース

ホットハウス・フラワーズ、新作『レッツ・ドゥ・ディス・シング』をリリース

ホットハウス・フラワーズ(Hothouse Flowers)   2018/05/16 13:51掲載
はてなブックマークに追加
ホットハウス・フラワーズ、新作『レッツ・ドゥ・ディス・シング』をリリース
 7月末に開催される〈FUJI ROCK FESTIVAL '18〉への出演と、同フェスのアフター・パーティとして開催される7月31日(火)の東京・渋谷 CLUB QUATTROでの単独公演が決定しているホットハウス・フラワーズ(HOTHOUSE FLOWERS)が、ニュー・アルバム『レッツ・ドゥ・ディス・シング』(VITO-128 2,500円 + 税)を6月20日(水)にリリース。

 ヴァン・モリソンチーフタンズU2らの名盤を生み出したダブリンのウィンドミル・レーン・スタジオでレコーディングされたこのアルバムは、2016年からオフィシャル・サイトでダウンロード販売されていたものの、フィジカルの発売は今回の日本盤が初めてです。

 また、7月31日の単独公演には、バンドとしては初めてフジロックに2年連続出演が決まり、5月27日(日)に17年ぶりのアルバム『ホンキー・トンク』(VIVO-469 2,500円 + 税)をリリースするウェスタン・キャラヴァンがスペシャル・ゲストとして登場することが決定しています。

■2018年6月20日(水)発売
ホットハウス・フラワーズ
『レッツ・ドゥ・ディス・シング』

VITO-128 2,500円 + 税

[収録曲]
01. Three Sisters
02. Sunset Sunrises
03. The Yacht
04. Back Through Time
05. Baby Is It Over Now
06. Blue Room
07. Let’s Do This Thing
08. Are You Good?
09. Music That I Need
10. Dance To Save The World
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] もう変わる必要はないし、これをずっとやっていけばいい “時代を逆走する”小林太郎の決意と信念[インタビュー] 原動力は愛、すべてのものへの愛――般若『話半分』
[インタビュー] 限りあるこの日々を追い続けよう――伝説のアイドル、セイントフォー再始動[インタビュー] “生き様が音楽に現れる。だからこそどう生きるかが重要”――デビュー30周年を迎えた寺井尚子
[インタビュー] “シンガー・ソングライターとして”前に進むための一歩、山森大輔『銀のピストル』[インタビュー] 踊Foot Worksみたいなヤツ、いなくない? 自由奔放な音楽の魅力が詰まった『odd foot works』
[インタビュー] 屈強でしなやかな東京のヒップホップ――KANDYTOWNのビートメイカー、MIKIがファースト・ソロ・アルバム『137』を発表[インタビュー] より肉体的なものへ――神奈川・逗子を拠点とするHalf Mile Beach Clubが初の単独作を発表
[インタビュー] “続編”ではなく“新作”を作ろう きゃりーぱみゅぱみゅ「きみのみかた」[インタビュー] “俺の不幸で踊ってくれ!”――沖縄出身のラッパー、唾奇が最新作『道-TAO-』をリリース
[特集] [LIVE Report] まっすぐな気持ちを届けてくれる藤田麻衣子の歌[インタビュー] 自分というジャンルをちゃんと作りたい “シンガー・ソングライター”Nao Kawamura初のフル・アルバム『Kvarda』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015