ニュース

ILLMARIACHI『THA MASTA BLASTA』の20周年記念盤が登場 ブレイクビーツ集も同時発売

イルマリアッチ   2017/01/11 17:10掲載
はてなブックマークに追加
ILLMARIACHI『THA MASTA BLASTA』の20周年記念盤が登場 ブレイクビーツ集も同時発売
 ラッパーの故TOKONA-Xと、そのクリエイティヴィティをアメリカの名プロデューサーに例えて“尾張名古屋のマーリー・マール”とも呼ばれる刃頭のヒップホップ・ユニット、ILLMARIACHI(イルマリアッチ)。1997年に彼らが発表したデビュー・アルバム『THA MASTA BLASTA』の20周年記念盤が3月2日(木)に発売されます。詳細は未定ながら、秘蔵の未発表音源なども収録予定です。

 また20周年記念盤に合わせ、刃頭のブレイクビーツ集『ILLMARIACHI BEATS(仮)』も同時発売予定。こちらは、ILLMARIACHI時代に制作したビートを中心に、TOKONA-Xのアカペラも用いて刃頭が新たに再構築した作品とのこと。

 刃頭は、DJ YANOMIと結成した“ダブル皿廻しコンビ”ことダンスミュージック・ユニットのOBRIGARRD(オブリガード)として昨年、約5年ぶりとなるフル・アルバム『OBRIGARRDER THEY COME』をリリース。2月26日(日)には、愛知・豊田で行なわれている大衆芸術音楽祭〈橋の下世界音楽祭〉の主催などでも知られるTURTLE ISLANDと競演する〈TURTLE ISLAND × OBRIGARRD「2MAN GIG!!!」〉が愛知・名古屋 CLUB QUATTROで決定しています。

■2017年3月2日(木)発売
ILLMARIACHI
『THE MASTA BLASTA: 20th ANNIVERSARY EDITION』

PCD-28033 2,800円 + 税

■2017年3月2日(木)発売
刃頭
『ILLMARIACHI BEATS(仮)』

PCD-20380 2,000円 + 税

NAGOYA CLUB QUATTRO presents TURTLE ISLAND × OBRIGARRD
2MAN GIG!!! Supported by microAction × Sigma Sounds Studio

2017年2月26日(日)
愛知 名古屋 CLUB QUATTRO
開場 17:00 / 開演 18:00
先行 2,800円 / 前売 3,300円 / 当日 3,800円(税込 / 整理番号付 / スタンディング / ドリンク別)

[チケット先行発売]
・アーティストオフィシャルHP&SNS: 1月16日(月)18:00まで
l-tike.com/st1/tixob_2mangig
・Quattro Web先行: 1月21日(土)10:00〜23日(月)18:00
・各プレイガイド先行: 1月21日(土)10:00〜23日(月)18:00
※先行は全て2,800円(ドリンク代別途500円)となります。

[チケット一般発売]
1月28日(土)〜
チケットぴあ(0570-02-9999 / P 320-457) / ローソンチケット(0570-084-004 / L 42979) / e+ / 名古屋 CLUB QUATTRO店頭


※お問い合わせ: 名古屋CLUB QUATTRO 052-264-8211
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ノリとヴァイブスだけで作った音楽を“ヒップホップ”としてパッケージ化する GRADIS NICE & YOUNG MAS(Febb)[インタビュー] 密接な関係性ありきの音楽 MIKUMARI×OWL BEATS『FINEMALT NO.7』
[インタビュー] (想像以上に)挙動不審!? 廣瀬真理子が総勢22人の“ドリアンな奴ら”を率いてアルバムをリリース[インタビュー] 「知らない土地で出会う風景や人から音楽が生まれる」 ――ピアニスト、ジェイコブ・コーラーが描くシネマティックな世界
[インタビュー] 上原ひろみが驚異のハープ奏者エドマール・カスタネーダとのデュオ・プロジェクトを始動[インタビュー] “いいっすよ”から17年――サイプレス上野とロベルト吉野、ミニ・アルバム『大海賊』でメジャー・デビュー
[インタビュー] “今この時”を、考える――中村雅俊が「どこへ時が流れても / まだ僕にできることがあるだろう」に込めた同世代へのメッセージ[インタビュー] “何があっても”楽しく生きるんだという覚悟 真心ブラザーズ『FLOW ON THE CLOUD』
[インタビュー] サクソフォン四重奏を知らないかたにも素晴らしさを伝えたい――The Rev Saxophone Quartetが追求する伝統とオリジナリティ[インタビュー] ヒグチアイが目指す歌は、おしゃれじゃないけど“大切にしてきたもの”
[インタビュー] 若いリスナーにも良い音楽を届けたい――MASATOとMinnesotahが語る『KANDYTOWN LIFE presents “Land of 1000 Classics”』[インタビュー] Less Than TV25周年 大石規湖監督が記録した“ある家族”の日常、ドキュメンタリー映画「MOTHER FUCKER」
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015