ニュース

イメルダ・メイ、新作はT.ボーン・バーネットがプロデュース

イメルダ・メイ(IMELDA MAY)   2017/02/17 15:56掲載
はてなブックマークに追加
 パワフルなロカビリー・シンガーとして人気の高いイメルダ・メイ(Imelda May)がイメージチェンジ。幅広い音楽性のもと、シンガーとして新たな一歩を踏み出したニュー・アルバム『ライフ・ラヴ・フレッシュ・ブラッド』(UCCU-1538 2,600円 + 税)を4月7日(金)に発表します。

 ボブ・ディランエルトン・ジョンエルヴィス・コステロらを手がけてきたT.ボーン・バーネットをプロデューサーに迎え、マーク・リーボウ(g)、ジェイ・ベルローズ(ds)、ザック・ドーズ(b)ら“T・ボーン組”のミュージシャンと共に制作されたアルバムは、母となり、18年間の結婚生活に終止符を打った彼女の人生が反映されたものとなっています。

 ジェフ・ベックの2010年作『エモーション・アンド・コモーション』に1曲で参加したメイの作品に、今回はベックが参加。スローでソウルフルな「ブラック・ティアーズ」でギターを弾いています。また、かつて籍を置いていたバンドのリーダーでもあるジュールズ・ホランドもゲスト参加。YouTubeではジェフ・ベックが参加の「ブラック・ティアーズ」が公開中されています。



■2017年4月7日(金)発売
イメルダ・メイ
ライフ・ラヴ・フレッシュ・ブラッド

UCCU-1538 2,600円 + 税

[収録曲]
01. コール・ミー
02. ブラック・ティアーズ / イメルダ・メイ feat. ジェフ・ベック
03. シュッドヴ・ビーン・ユー
04. シックス・センス
05. ヒューマン
06. ハウ・バッド・キャン・ア・グッド・ガール・キャン・ビー
07. バッド・ハビット
08. レヴィテイト
09. ホエン・イッツ・マイ・タイム / イメルダ・メイ feat. ジュールズ・ホランド
10. リーヴ・ミー・ロンリー
11. ザ・ガール・アイ・ユースト・トゥ・ビー
12. バン・バン - ウクレレ・ヴァージョン
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 優しく奏でる篠笛で、安らぎにあふれた時間を――佐藤和哉が妹尾武と紡ぐ初のカヴァー・アルバム[インタビュー] 常に上だけ見ていたい ゆるふわギャング“NENE”初のソロ・アルバムを発表
[インタビュー] 歌声で本当の気持ちを伝えられれば一番いい 桐嶋ノドカ「言葉にしたくてできない言葉を」[インタビュー] 月と対峙してきた人々の想いや営みを、ヴァイオリンの響きで――川井郁子、7年ぶりのオリジナル・アルバム『LUNA』
[インタビュー] たぶん、生きる場所を作ってる――バンドマンという名の生活者、Yellow Studsの軌跡と未来[インタビュー] キャッチーさとストレンジなフィーリングを併せ持つビートメイカー、その名はdoooo
[インタビュー] いろんなジャンルの曲をクロマチックハーモニカでどう表現できるか――山下伶の全方位的な新作アルバム[特集] 音楽好きだからこそハマってしまう! 『アイ★チュウ』のただならぬ中毒性とは?
[インタビュー] 証人になって欲しい――ワンマン・ライヴ〈TAKE ME OUT〉開催を控えるlyrical schoolの“いま”[インタビュー] 角銅真実&西田修大が語る石若 駿『Songbook2』
[特集] [LIVE Report] 愛され続けるシンガー・ソングライター藤田麻衣子のオール『緋色の欠片』曲によるスペシャル・ライヴ![インタビュー] 秋本帆華が語るチームしゃちほこの“これまで”と“これから”
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015