ニュース

イメルダ・メイ、新作はT.ボーン・バーネットがプロデュース

イメルダ・メイ(IMELDA MAY)   2017/02/17 15:56掲載
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
 パワフルなロカビリー・シンガーとして人気の高いイメルダ・メイ(Imelda May)がイメージチェンジ。幅広い音楽性のもと、シンガーとして新たな一歩を踏み出したニュー・アルバム『ライフ・ラヴ・フレッシュ・ブラッド』(UCCU-1538 2,600円 + 税)を4月7日(金)に発表します。

 ボブ・ディランエルトン・ジョンエルヴィス・コステロらを手がけてきたT.ボーン・バーネットをプロデューサーに迎え、マーク・リーボウ(g)、ジェイ・ベルローズ(ds)、ザック・ドーズ(b)ら“T・ボーン組”のミュージシャンと共に制作されたアルバムは、母となり、18年間の結婚生活に終止符を打った彼女の人生が反映されたものとなっています。

 ジェフ・ベックの2010年作『エモーション・アンド・コモーション』に1曲で参加したメイの作品に、今回はベックが参加。スローでソウルフルな「ブラック・ティアーズ」でギターを弾いています。また、かつて籍を置いていたバンドのリーダーでもあるジュールズ・ホランドもゲスト参加。YouTubeではジェフ・ベックが参加の「ブラック・ティアーズ」が公開中されています。



■2017年4月7日(金)発売
イメルダ・メイ
ライフ・ラヴ・フレッシュ・ブラッド

UCCU-1538 2,600円 + 税

[収録曲]
01. コール・ミー
02. ブラック・ティアーズ / イメルダ・メイ feat. ジェフ・ベック
03. シュッドヴ・ビーン・ユー
04. シックス・センス
05. ヒューマン
06. ハウ・バッド・キャン・ア・グッド・ガール・キャン・ビー
07. バッド・ハビット
08. レヴィテイト
09. ホエン・イッツ・マイ・タイム / イメルダ・メイ feat. ジュールズ・ホランド
10. リーヴ・ミー・ロンリー
11. ザ・ガール・アイ・ユースト・トゥ・ビー
12. バン・バン - ウクレレ・ヴァージョン
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 盛り上がる日本のアイリッシュ / ケルト音楽シーン[前編] インタビュー: 豊田耕三(O’Jizo)[インタビュー] 誰かの音楽と繋がることを恐れない――誰にも似ていないギタリスト、ヤコブ・ブロの謎に迫る
[インタビュー] フックアップしながら自分も“新鮮さ”をもらってる、その関係性こそがヒップホップ ISSUGI「7INC TREE」[インタビュー] “大人になった”LIFriendsが伝えるメッセージ「俺たちのララバイ」
[インタビュー] どんどん面倒臭い人間になって――グッドガールに別れを告げたテンテンコの目覚め[インタビュー] 虹のコンキスタドールがメジャー・デビュー! 赤組メンバーを徹底紹介
[インタビュー] やりたいのは“フェチじゃない”こと――ENDON『THROUGH THE MIRROR』に映るもの[インタビュー] 音楽に対してハングリーであるということ FEBB AS YOUNG MASON
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015