ニュース

イメルダ・メイ、新作はT.ボーン・バーネットがプロデュース

イメルダ・メイ(IMELDA MAY)   2017/02/17 15:56掲載
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
 パワフルなロカビリー・シンガーとして人気の高いイメルダ・メイ(Imelda May)がイメージチェンジ。幅広い音楽性のもと、シンガーとして新たな一歩を踏み出したニュー・アルバム『ライフ・ラヴ・フレッシュ・ブラッド』(UCCU-1538 2,600円 + 税)を4月7日(金)に発表します。

 ボブ・ディランエルトン・ジョンエルヴィス・コステロらを手がけてきたT.ボーン・バーネットをプロデューサーに迎え、マーク・リーボウ(g)、ジェイ・ベルローズ(ds)、ザック・ドーズ(b)ら“T・ボーン組”のミュージシャンと共に制作されたアルバムは、母となり、18年間の結婚生活に終止符を打った彼女の人生が反映されたものとなっています。

 ジェフ・ベックの2010年作『エモーション・アンド・コモーション』に1曲で参加したメイの作品に、今回はベックが参加。スローでソウルフルな「ブラック・ティアーズ」でギターを弾いています。また、かつて籍を置いていたバンドのリーダーでもあるジュールズ・ホランドもゲスト参加。YouTubeではジェフ・ベックが参加の「ブラック・ティアーズ」が公開中されています。



■2017年4月7日(金)発売
イメルダ・メイ
ライフ・ラヴ・フレッシュ・ブラッド

UCCU-1538 2,600円 + 税

[収録曲]
01. コール・ミー
02. ブラック・ティアーズ / イメルダ・メイ feat. ジェフ・ベック
03. シュッドヴ・ビーン・ユー
04. シックス・センス
05. ヒューマン
06. ハウ・バッド・キャン・ア・グッド・ガール・キャン・ビー
07. バッド・ハビット
08. レヴィテイト
09. ホエン・イッツ・マイ・タイム / イメルダ・メイ feat. ジュールズ・ホランド
10. リーヴ・ミー・ロンリー
11. ザ・ガール・アイ・ユースト・トゥ・ビー
12. バン・バン - ウクレレ・ヴァージョン
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “好きだ!”という気持ちをぶつける対象があるだけで、人生はとても豊かになる――寺嶋由芙が目指す“ゆるドル”とは[インタビュー] 政府は飢えを武器にして人々を統制している――ケン・ローチ監督が語る「わたしは、ダニエル・ブレイク」
[特集] ジェイソン・モランに死角なし――「スガダイローとJASON MORANと東京と京都」[インタビュー] わたし自身が大好きな曲ばかり――寺下真理子『ロマンス』は様々な形の“愛”に因んだ作品
[インタビュー] クラシックの名曲を鼻歌のように――渋さ知らズが世界最古のアシッド・ミュージックに挑んだ『渋樹』[インタビュー] すでに“魂”は失われてしまった――チュス・グティエレス監督自身が語る「サクロモンテの丘〜ロマの洞窟フラメンコ」
[インタビュー] なんかいいのできた! どう? “Diggy-MO’ならでは”と“いい曲”の理想的なバランス『BEWITCHED』[インタビュー] “呼吸”こそ歌――双子ソプラノ・デュオ、山田姉妹が歌う昭和の名曲たち
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015