ニュース

ジェフ・ベック、豪華ゲストを迎えたデビュー50周年ライヴをリリース

ジェフ・ベック(Jeff Beck)   2017/08/10 15:36掲載
はてなブックマークに追加
ジェフ・ベック、豪華ゲストを迎えたデビュー50周年ライヴをリリース
 60年代にヤードバーズのメンバーとしてデビューして以来、ロック・シーンの前線でキャリアを積んできたジェフ・ベック(Jeff Beck)が、2016年8月10日にカリフォルニアのハリウッド・ボウルで開催した特別公演の模様を収録した映像作品『ライヴ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル 2016』を9月27日(水)にリリース。DVD2形態とBlu-ray3形態の計5タイプ(DVD YMBA-10693 4,200円 + 税 / DVD + 2CD YMBA-10694〜6 6,700円 + 税 / Blu-ray YMXA-10697 5,200円 + 税 / Blu-ray + 2CD YMXA-10698〜700 7,700円 + 税 / デラックス・エディション Blu-ray + 2CD + 3LP + Tシャツ YMXA-10701〜7 18,000円 + 税)で販売されます。日本限定で発売されるデラックス・エディションには、Blu-rayのほか、CD2枚とLP3枚、Tシャツが同梱されます。

 デビュー50周年を記念して行われた同ライヴには、スティーヴン・タイラーエアロスミス)、70〜80年代にかけてコンビを組んだキーボーディスト、ヤン・ハマーをはじめ、ブルース界の大御所バディ・ガイZZトップビリー・ギボンズや実力派女性シンガー、べス・ハートといった、スペシャルな夜にふさわしい豪華ゲストも登場。

 「哀しみの恋人達」「フリーウェイ・ジャム」「蒼き風」といったソロの代表曲から、終盤にはスティーヴン・タイラーをヴォーカルに迎えた「トレイン・ケプト・ア・ローリン」「シェイプス・オブ・シングス」を披露。さらに、ヤードバーズの「ハートフル・オブ・ソウル(ハートせつなく)」「フォー・ユア・ラヴ」や、ジェフ・ベック・グループ時代の「ベックス・ボレロ」「ライス・プディング」「モーニング・デュ―」といったレアな曲のほか、アンコールでは当時亡くなって間もなかったプリンスの「パープル・レイン」を演奏しています。

■2017年9月27日(水)発売
ジェフ・ベック
『ライヴ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル 2016』

DVD YMBA-10693 4,200円 + 税
DVD + 2CD YMBA-10694〜6 6,700円 + 税
Blu-ray YMXA-10697 5,200円 + 税
Blu-ray + 2CD YMXA-10698〜700 7,700円 + 税
デラックス・エディション Blu-ray + 2CD + 3LP + Tシャツ YMXA-10701〜7 18,000円 + 税

[収録曲]
レヴォリューション・ウィル・ビー・テレヴァイズド
オーヴァー・アンダー・サイドウェイズ・ダウン
ハートフル・オブ・ソウル(ハートせつなく)
フォー・ユア・ラヴ
ベックス・ボレロ
ライス・プディング
モーニング・デュ―
フリーウェイ・ジャム
ユー・ネヴァー・ノウ
哀しみの恋人達
スター・サイクル
蒼き風
ビッグ・ブロック
アイド・ラザー・ゴー・ブラインド
レット・ミー・ラヴ・ユー
リヴ・イン・ザ・ダーク
スケアード・フォー・ザ・チルドレン
ラフ・ボーイ
トレイン・ケプト・ア・ローリン
シェイプス・オブ・シングス
ア・デイ・イン・ザ・ライフ
パープル・レイン
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] アイドルやめた――“渋谷系ガールズロックユニット”に転身したCANDY GO!GO!のリアル[インタビュー] KANDYTOWNの新たな方向性も感じさせるソロ・アルバム、MUD『Make U Dirty』
[インタビュー] 音楽にとどまらない、発想としての面白さ――ジェフ・パーカーがゆっくり語る『The New Breed』[インタビュー] 良い意味で遠回りをしてきた――20周年を前に、韻シストが開けた次への扉
[インタビュー] 過去を否定せず、未来を大切にする 渡瀬マキが語る“Fresh”なLINDBERG[インタビュー] トロピカルハウスを取り入れても、最後は自分たちの曲になる ココロオークションの自信と革新性
[インタビュー] ファースト・キスは1回しかないのがいい メンバーの“リアル”を大声で歌うロック・バンド、The MANJI[インタビュー] “熱さ”が戻ってきた――ユニットとしての自覚が芽生えた“今のChu-Z”
[インタビュー] 便利で何でも手に入る時代だからこそ必要なこと――須永辰緒が導くジャズ最前線[インタビュー] ふっと飛び込んでくるワンフレーズ “現場の音楽”HIT『Be!!』
[インタビュー] 深くて豊かな音楽を目指した“名盤” 石橋 凌『may Burn!』[インタビュー] 私は変わり続ける。それは“出会い”を意味しているから――コリーヌ・ベイリー・レイ
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015