ニュース

ライバッハ、米朝首脳会談を記念して「アリラン」音源を公開 ドキュメンタリー映画も7月上映

ライバッハ(Laibach)   2018/06/13 12:23掲載
はてなブックマークに追加
ライバッハ、米朝首脳会談を記念して「アリラン」音源を公開 ドキュメンタリー映画も7月上映
 6月12日に開催された、トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の歴史的な米朝首脳会談を記念し、スロベニア(旧ユーゴスラビア)出身のインダストリアル・ロック・バンド、ライバッハ(LAIBACH)が朝鮮民謡の「アリラン」を演奏する音源を公開。ライバッハは2015年9月15日の北朝鮮「祖国解放記念日」に北朝鮮政府に招待され、平壌でライヴを開催。その模様を追ったドキュメンタリー映画「北朝鮮をロックした日 ライバッハ・デイ」が7月14日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかで全国順次公開されることも決定しています。

 ライバッハが公開した「アリラン」は、「アリラン」と北朝鮮で広く親しまれている「行こう白頭山へ」を融合させたもので、平壌クム・ソン音楽格好のコーラス隊が参加しています。平壌公演の後、ライバッハは南北統一を祈願して韓国全州でコンサートを開催。北朝鮮と韓国の両国で演奏した史上初のバンドとなりました。



「北朝鮮をロックした日 ライバッハ・デイ」
kitachousen-rock.espace-sarou.com
2018年7月14日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかで全国順次公開
[イントロダクション]
北朝鮮に初めてロック・バンドがやってくる! 平壌に流れるナチス風サウンド・オブ・ミュージックに市民はどう反応するのか? 独裁国家×取扱注意バンド−−音楽は最大の武器となるのか!?


監督: ウギス・オルテ、モルテン・トローヴィク
出演: ライバッハ
(2016 / ノルウェー、ラトビア / カラー / アメリカンビスタ / DCP / 100分 / 原題『LIBERATION DAY』)
字幕翻訳: 中沢志乃

配給・宣伝: エスパース・サロウ
©VFS FILMS / TRAAVIK.INFO 2016
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ある意味ニセモノ──半田健人が構築した“メタ・フォーク”アルバム『生活』[インタビュー] 人を思って、願う気持ちが愛情――YU-A、3年振りの新作『OFF』
[インタビュー] やらせたらスゴい──不良のメンタリティとストイックな姿勢を併せ持つラッパー・デュオ、GAZZA CROOKS[インタビュー] 音楽を作り、演奏する――“覇道を往く”陰陽座の決意表明
[インタビュー] GFRIEND 巷で噂のK-POPグループ、日本本格上陸[インタビュー] シャープだけど薄くない、ただただカッコイイことだけをやりたいグループ――Cracks Brothers
[インタビュー] パーティは終わった――2018年、STRUGGLE FOR PRIDEが贈る憎しみの音楽[インタビュー] 歌声で彩りを――“ヴォーカル”グループとして新たな道を切り拓くCOLOR CREATION
[インタビュー] もう変わる必要はないし、これをずっとやっていけばいい “時代を逆走する”小林太郎の決意と信念[インタビュー] 原動力は愛、すべてのものへの愛――般若『話半分』
[インタビュー] 限りあるこの日々を追い続けよう――伝説のアイドル、セイントフォー再始動[インタビュー] “生き様が音楽に現れる。だからこそどう生きるかが重要”――デビュー30周年を迎えた寺井尚子
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015