ニュース

デビュー20周年を迎えるm-flo、新作発表に先駆け「LOVE or NOT♪」出演

m-flo   2018/02/13 12:27掲載
はてなブックマークに追加
デビュー20周年を迎えるm-flo、新作発表に先駆け「LOVE or NOT♪」出演
 2018年でデビュー20周年を迎えるm-floが、オリジナル・メンバーLISAの復帰作となるシングル「the tripod e.p.2」(CD + DVD RZCD-86505〜B 2,000円 + 税 / CD RZCD-86506 1,200円 + 税)を3月7日(水)にリリース。これに先駆け、「dTV」「FOD(フジテレビオンデマンド)」では、メンバー3人で出演する音楽番組「LOVE or NOT♪」を2月9日より配信。MCを務める今市隆二三代目 J Soul Brothers)、ベッキーとのトークに加え、収録曲「never」「No Question」のスタジオ・ライヴも披露しています。

 第22回目にして初の公開収録となった「LOVE or NOT♪」に相応しい、スペシャルなゲストとして登場したm-flo。約15年ぶりにオリジナル・メンバーが揃って活動することになったきっかけについて、VERBALは「2016年の末に事故にあってしまいまして、その時USJでのライヴを控えてたんですね。LISAがピンチヒッターで駆けつけてくれて、m-floの楽曲をパフォーマンスしてくれて。そこで結構いろんな人たちに刺さって」と語り、その後17年末に行った復帰後初ライヴについても「当日リハーサルもちょっとしかできなかったんで、ドキドキしてたんですけど、始まっちゃったら、最後にライヴしたのが最近かのようなぐらいポーンとはまって」と感想を述べています。

 また、岩田剛典(三代目 J Soul Brothers)主演映画「去年の冬、きみと別れ」の主題歌に決定した収録曲「never」について☆Takuは「映画のテーマがありつつもそのヒントをもらいつつも僕らなりの……というか、詞を書いたのがLISAとVERBALだし。2人のメッセージと、“今のm-flo”をリンクさせたバラード」とコメントしています。

拡大表示拡大表示


「LOVE or NOT♪」第22回
2018年2月9日(金)
1:00〜
dTV / FOD

■2018年3月7日(水)発売
m-flo
「the tripod e.p.2」

CD + DVD RZCD-86505〜B 2,000円 + 税
CD RZCD-86506 1,200円 + 税

[収録曲]
01. No Question
02. never
03. MAKE IT BREAK IT
04. prism(Canblaster Synth Harp Remix)
05. No Question(Instrumental)
06. never(Instrumental)
07. MAKE IT BREAK IT(Instrumental)
08. No Question(Acappella)
09. never(Acappella)
10. MAKE IT BREAK IT(Acappella)
11. prism(Acappella)

[DVD]
01. No Question(MUSIC VIDEO)
02. never(MUSIC VIDEO)
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] とにかく一緒に制作するのが楽しい――“馴染んだ”PUSHIM×韻シスト『TO THE NEXT』[インタビュー] 一緒に挑戦していきたい――すべてを出すことができるアンサンブル“MIZUTANI×TAIRIKU”
[インタビュー] “雑食主義”のフィメール・ラッパー、HITが放つファースト・アルバム『THE HIT』![インタビュー] 一音一音の美しさを目指して――本田珠也がICTUS Trioを始動
[インタビュー] ジャズ・シンガーとして新たな一歩を踏み出したMoon『Kiss Me』[インタビュー] ソムリエのように、ピアノ音楽の楽しさを伝える――大井 健が初の映像作品『Piano Love The Movie』を発表
[インタビュー] 自分たちも知らない、さらなる可能性を求めて――DaizyStripper「4GET ME NOT」[インタビュー] スペシャルインタビュー 坂本慎太郎
[インタビュー] 飼い慣らされない女たち――キノコホテル創業10周年 マリアンヌ東雲が2017年を振り返る[インタビュー] 静的でありながら“不穏の予感”それでいて“快楽そのもの” ギリシャラブ・天川悠雅が目指す、理想の音楽
[インタビュー] 西恵利香、2018年へ “いつでもそこで歌ってる人でありたい”[インタビュー] サクソフォン奏者として、新たにバッハの音楽に息を吹き込む――上野耕平が挑むJ.S.バッハの無伴奏作品集
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015