ニュース

マッドネス、11年ぶりの来日公演が決定

マッドネス(Madness)   2017/01/11 13:53掲載
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
マッドネス、11年ぶりの来日公演が決定
 1970年代末にデビューを果たして「シティ・イン・シティ」「アワ・ハウス」などのヒットを放ち、スペシャルズと共にスカ・ブームを代表するバンドとして一世を風靡したマッドネス(MADNESS)の約11年ぶりの来日公演が決定。4月3日(月)、東京・六本木 EXシアターにてライヴを行ないます。チケットはスタンディングが8,000円、指定席が9,000円(共に税込 / 別途ドリンク代)。一般販売は1月28日(土)開始。

 マッドネスは、1976年に英国ロンドンで結成されたトリオ・バンド、インヴェーダーズを母体に、新メンバー4人が加わり改名したバンド。79年に「ザ・プリンス」でデビューし、80年前後に大ブームを巻き起こしたスカの代表的なバンドとしてスペシャルズとともに活躍。日本では「HONDA CITY」のCMに出演して話題を呼びました。

MADNESS 来日公演
2017年4月3日(月)
東京 六本木 EX THEATER ROPPONGI
開場 18:00 / 開演 19:00
スタンディング 8,000円 / 指定席 9,000円(税込 / 別途ドリンク代)
※お問い合わせ: クリエイティブマン 03-3499-6669
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] どんどん面倒臭い人間になって――グッドガールに別れを告げたテンテンコの目覚め[インタビュー] 虹のコンキスタドールがメジャー・デビュー! 赤組メンバーを徹底紹介
[インタビュー] やりたいのは“フェチじゃない”こと――ENDON『THROUGH THE MIRROR』に映るもの[インタビュー] 音楽に対してハングリーであるということ FEBB AS YOUNG MASON
[インタビュー] トロピカル・ミュージックの世界をあらゆる深度で探求する――ウィル・ホランド(クァンティック)がオンダトロピカ『Baile Bucanero』で目指したもの[インタビュー] どこかで“つながっている”3人 ゆるふわギャングが描く、未来の自分たち
[インタビュー] お箏ほどしっくりくる楽器はない――筝曲界の新星LEO、箏の可能性を追求するデビュー・アルバム[インタビュー] 今まででいちばん“物語”だけど、いちばん“自分”だと言える 吉澤嘉代子『屋根裏獣』
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015