ニュース

真鍋ちえみ「うんととおく」が7inchアナログ盤でリリース

真鍋ちえみ   2017/04/21 17:31掲載
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
真鍋ちえみ「うんととおく」が7inchアナログ盤でリリース
 3人組アイドル・ユニット“パンジー”のメンバーとして活動していた真鍋ちえみが1982年に発表した唯一のオリジナル・アルバム『不思議・少女』。その収録曲から「うんととおく」が7inchアナログ盤となって4月22日(土)に発売。なお本作は、今年2月にカッティングルームを開設したソニー・ミュージックスタジオでの第1号カッティング作品となります。

 細野晴臣をスーパーバイザーに制作され、テクノ / アイドル・ポップの傑作として現在も高い評価を受ける『不思議・少女』は、作家として細野のほか阿久 悠安井かずみ大貫妙子EPO加藤和彦、プログラミングで松武秀樹ら豪華布陣が参加したアルバム。今回初めて7inch化される「うんととおく」は、作詞を矢野顕子が手掛け、作曲は大村憲司、編曲は清水信之が担当。“テクノ歌謡”の走りとも言えるシンセ・サウンドとなっています。

■2017年4月22日(土)発売
真鍋ちえみ
うんととおく

7inchアナログ盤 MHK7-5 1,900円 + 税
※完全生産限定: HMV / Sony Music Shop専売商品

[side A]
うんととおく

[side B]
うんととおく(オリジナル・カラオケ)
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 盛り上がる日本のアイリッシュ / ケルト音楽シーン[前編] インタビュー: 豊田耕三(O’Jizo)[インタビュー] 誰かの音楽と繋がることを恐れない――誰にも似ていないギタリスト、ヤコブ・ブロの謎に迫る
[インタビュー] フックアップしながら自分も“新鮮さ”をもらってる、その関係性こそがヒップホップ ISSUGI「7INC TREE」[インタビュー] “大人になった”LIFriendsが伝えるメッセージ「俺たちのララバイ」
[インタビュー] どんどん面倒臭い人間になって――グッドガールに別れを告げたテンテンコの目覚め[インタビュー] 虹のコンキスタドールがメジャー・デビュー! 赤組メンバーを徹底紹介
[インタビュー] やりたいのは“フェチじゃない”こと――ENDON『THROUGH THE MIRROR』に映るもの[インタビュー] 音楽に対してハングリーであるということ FEBB AS YOUNG MASON
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015