ニュース

三沢洋紀、ライヴ音源のフリー・ダウンロードがスタート 年末恒例弾き語りワンマン開催

三沢洋紀   2017/12/07 14:20掲載
はてなブックマークに追加
三沢洋紀、ライヴ音源のフリー・ダウンロードがスタート 年末恒例弾き語りワンマン開催
 LABCRYをはじめ、PONYLETTER、三沢洋紀とゆふいんの森、三沢洋紀と岡林ロックンロールセンター、国際オバケ連合真夜中ミュージック、真夜中フォークミュージック、川本真琴withゴロニャンず、TUNG FAT HEAVEN AND SWEETSなど、さまざまなバンドで活動する三沢洋紀が、期間限定でライヴ音源のフリー・ダウンロードを実施中。

 この音源は、2017年10月の全水曜日の4日間に亘り神奈川・横浜 試聴室その3にて開催された〈三沢洋紀ワンマンライブ4DAYS「ディスカバリー、夢のハマヨコ」〉で演奏された69曲のなかから、13曲を選んだもの。ソロ・アルバム『三沢洋紀 + 5』に収録のソロ曲はもちろん、LABCRYの名盤『COSMOS DEAD』収録曲「砂丘」や、三沢洋紀と岡林ロックンロール・センターの傑作『サイレントのとんがり』収録曲「セプテンバージョー」「むすんだうた」のほか、新曲も収録。マルコス・フェルナンデス竹久圏KIRIHITO)、大島輝之大谷能生三輪二郎露木達也、岡田 了、liquidbiupilら、三沢の横浜での活動に縁のあるゲスト陣が参加しています。WAV音源のほか、クレジットと歌詞カード、ジャケット付きです。

 三沢は、2016年12月に同所で行われたワンマン・ライヴに引き続き、今年も12月12日(火)に東京・小岩 Bush Bashにてライヴ〈星月夜、ラウンジぼっち〜三沢洋紀・ギター弾き語りワンマンライブ〜〉を開催します。

星月夜、ラウンジぼっち〜三沢洋紀・ギター弾き語りワンマンライブ〜
2017年12月12日(火)
東京・小岩 Bush Bash
開場 19:30 / 開演 20:00
前売 1500円 / 当日 2000円(税込 / ドリンク代別途)

出演: 三沢洋紀
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 常に上だけ見ていたい ゆるふわギャング“NENE”初のソロ・アルバムを発表[インタビュー] 歌声で本当の気持ちを伝えられれば一番いい 桐嶋ノドカ「言葉にしたくてできない言葉を」
[インタビュー] 月と対峙してきた人々の想いや営みを、ヴァイオリンの響きで――川井郁子、7年ぶりのオリジナル・アルバム『LUNA』[インタビュー] たぶん、生きる場所を作ってる――バンドマンという名の生活者、Yellow Studsの軌跡と未来
[インタビュー] キャッチーさとストレンジなフィーリングを併せ持つビートメイカー、その名はdoooo[インタビュー] いろんなジャンルの曲をクロマチックハーモニカでどう表現できるか――山下伶の全方位的な新作アルバム
[特集] 音楽好きだからこそハマってしまう! 『アイ★チュウ』のただならぬ中毒性とは?[インタビュー] 証人になって欲しい――ワンマン・ライヴ〈TAKE ME OUT〉開催を控えるlyrical schoolの“いま”
[インタビュー] 角銅真実&西田修大が語る石若 駿『Songbook2』[特集] [LIVE Report] 愛され続けるシンガー・ソングライター藤田麻衣子のオール『緋色の欠片』曲によるスペシャル・ライヴ!
[インタビュー] 秋本帆華が語るチームしゃちほこの“これまで”と“これから”[インタビュー] 原点回帰を経て再確認した“本気”の在り所 加藤和樹『SPICY BOX』
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015