ニュース

菅田将暉主演映画「帝一の國」と“「ファンタ」みんなのキャラボトル”がコラボレーション

菅田将暉   2017/04/21 14:24掲載
はてなブックマークに追加
菅田将暉主演映画「帝一の國」と“「ファンタ」みんなのキャラボトル”がコラボレーション
 4月29日(土)に全国公開となる菅田将暉出演の映画「帝一の國」。同作とフルーツ炭酸飲料「ファンタ」がコラボレートしたCM動画“「ファンタ」みんなのキャラボトル meets 「帝一の國」”(15秒ヴァージョン)が4月21日(金)より「ファンタ」公式サイトで公開されています。同CM動画は4月24日(月)から28日(金)まで5夜連続で放送される「帝一の國」スピンオフ・ドラマ「帝一の國〜学生街の喫茶店〜」(フジテレビ系)でも限定放映。

 “学園政権闘争コメディ”映画「帝一の國」と、4月17日から販売が開始された全100種類の“キャラネーム”ハッシュタグ付き“「ファンタ」みんなのキャラボトル”がタッグを組んだこの動画は、「帝一の國」主演の菅田を筆頭に、野村周平竹内涼真間宮祥太朗といった注目の若手俳優が、映画そのままの役柄で出演。菅田演じる“赤場帝一”が、「帝一の國」の登場人物“東郷菊馬(野村)”“大鷹 弾(竹内)”“氷室ローランド(間宮)”を“「ファンタ」みんなのキャラボトル”で紹介するというもの。キャラクター色豊かな映画「帝一の國」の世界観と、キャラクターネームをもじった“「ファンタ」 みんなのキャラボトル”が融合し、「帝一の國」ファン、「ファンタ」ファン双方が楽しめる遊び心溢れる内容です。現在放送されている「ファンタ」TVCM「ファンタ みんなのキャラボトル」篇での姿と、「帝一の國」での“赤場帝一”役でキャラクターを使い分ける菅田の演技力にも注目。


 その仕上がりについて菅田は「なかなかこんなに楽しい企画はないですね。映画『帝一の國』も“キャラクター祭り”みたいなところがあるので、まさに(『ファンタ』みんなのキャラボトルに)ぴったり。これ以上にないコラボだなと思いました。『帝一の國』ほどわかりやすく(キャラが)ハマるのはないかもしれないですが、『ファンタ』みんなのキャラボトルは周りの友達も含め、みんなで遊べると思うので、ぜひ活用してほしいと思います」とコメントしています。

 「ファンタ」公式サイトではCM動画に加え、菅田、野村、竹内、間宮のメイキングとインタビューのスペシャル・ムービーも併せて公開。ここでは映画の撮影中も仲の良さが目立っていたという同世代の共演者たちが、お互いの印象について“「ファンタ」みんなのキャラボトル”で暴露しています。

拡大表示拡大表示拡大表示
拡大表示拡大表示拡大表示


日本コカ・コーラ株式会社
「ファンタ」

www.fanta.jp
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] アイドルやめた――“渋谷系ガールズロックユニット”に転身したCANDY GO!GO!のリアル[インタビュー] KANDYTOWNの新たな方向性も感じさせるソロ・アルバム、MUD『Make U Dirty』
[インタビュー] 音楽にとどまらない、発想としての面白さ――ジェフ・パーカーがゆっくり語る『The New Breed』[インタビュー] 良い意味で遠回りをしてきた――20周年を前に、韻シストが開けた次への扉
[インタビュー] 過去を否定せず、未来を大切にする 渡瀬マキが語る“Fresh”なLINDBERG[インタビュー] トロピカルハウスを取り入れても、最後は自分たちの曲になる ココロオークションの自信と革新性
[インタビュー] ファースト・キスは1回しかないのがいい メンバーの“リアル”を大声で歌うロック・バンド、The MANJI[インタビュー] “熱さ”が戻ってきた――ユニットとしての自覚が芽生えた“今のChu-Z”
[インタビュー] 便利で何でも手に入る時代だからこそ必要なこと――須永辰緒が導くジャズ最前線[インタビュー] ふっと飛び込んでくるワンフレーズ “現場の音楽”HIT『Be!!』
[インタビュー] 深くて豊かな音楽を目指した“名盤” 石橋 凌『may Burn!』[インタビュー] 私は変わり続ける。それは“出会い”を意味しているから――コリーヌ・ベイリー・レイ
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015