ニュース

〈アップアップガールズ(2)オーディション〉、最終審査をニコニコ生放送にて生中継

アップアップガールズ(仮)   2017/02/17 15:30掲載
はてなブックマークに追加
〈アップアップガールズ(2)オーディション〉、最終審査をニコニコ生放送にて生中継
 昨年11月8日に東京・日本武道館にて開催されたアップアップガールズ(仮)の単独公演〈アップアップガールズ(仮) 日本武道館超決戦 vol.1〉の公演中にメンバーから発表されたプロジェクト〈アップアップガールズ(2)オーディション〉。2月2日にライヴ動画ストリーミングプラットフォーム「SHOWROOM(ショールーム)」の配信番組「アップアップガールズ(2)生オーディション特番」にて同オーディションの候補者13名が選出され、候補者たちそれぞれのTwitterアカウントを開設、それぞれ個人で配信を行い、2週間にわたり自己PRを行ってきました。

 いよいよオーディションが佳境に入るなか、2月19日(日)15:00より、ニコニコ生放送にて「アップアップガールズ(2)オーディション最終審査を生中継」と題して生中継。この番組では候補者の努力する姿がリアルタイムで配信され、最終審査が行われます。また、おまけとしてアップアップガールズ(仮)の名称が“アップフロントガールズ(仮)”だった2011年5月に行われた、佐保明梨がサプライズ加入した公演の模様も配信されます。

拡大表示拡大表示拡大表示拡大表示拡大表示拡大表示拡大表示拡大表示拡大表示拡大表示拡大表示拡大表示拡大表示


アップアップガールズ(2)オーディション最終審査を生中継
2017年2月19日(日)
SHOWROOM
15:00〜
live.nicovideo.jp/watch/lv290707104

アップアップガールズ(2)オーディション 候補者
ニックネーム / オーディションNo. / TwitterID
りっこー・アプガ(2)候補14番 @upupgirls2_14
もかもか・アプガ(2)候補17番 @upupgirls2_17
なっちゃん・アプガ(2)候補25番 @upupgirls2_25
りの・アプガ(2)候補29番 @upupgirls2_29
まーちゃん・アプガ(2)候補30番 @upupgirls2_30
ぐっちー・アプガ(2)候補37番 @upupgirls2_37
まるちゃん・アプガ(2)候補56番 @upupgirls2_56
まゆほっきー・アプガ(2)候補57番 @upupgirls2_57
ちなっちゃん・アプガ(2)候補58番 @upupgirls2_58
れんれん・アプガ(2)候補59番 @upupgirls2_59
のんちゃん・アプガ(2)候補66番 @upupgirls2_66
かじぃ・アプガ(2)候補71番 @upupgirls2_71
きゃさりん・アプガ(2)候補83番 @upupgirls2_83
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 屈強でしなやかな東京のヒップホップ――KANDYTOWNのビートメイカー、MIKIがファースト・ソロ・アルバム『137』を発表[インタビュー] より肉体的なものへ――神奈川・逗子を拠点とするHalf Mile Beach Clubが初の単独作を発表
[インタビュー] “続編”ではなく“新作”を作ろう きゃりーぱみゅぱみゅ「きみのみかた」[インタビュー] “俺の不幸で踊ってくれ!”――沖縄出身のラッパー、唾奇が最新作『道-TAO-』をリリース
[特集] [LIVE Report] まっすぐな気持ちを届けてくれる藤田麻衣子の歌[インタビュー] 自分というジャンルをちゃんと作りたい “シンガー・ソングライター”Nao Kawamura初のフル・アルバム『Kvarda』
[インタビュー] 「アワ・マン・イン・トーキョー〜バラッド・オブ・シン・ミヤタ」、宮田 信の仕事とは?[特集] ヘルベルト・フォン・カラヤン生誕110年記念! 数々の名盤が“理想の音”に迫る高音質で登場
[インタビュー] いい歌をたくさん歌って、レコーディングして残したい――フォルテ・ディ・クアトロのセカンド・アルバム『アヴェ・マリア〜CLASSICA』[インタビュー] 決め手は興奮が蘇ってくるかどうか――THOUSAND EYESが放つ“最高傑作”『DAY OF SALVATION』
[インタビュー] “ヤバさ”はこれだ――BES&ISSUGIの自信が浮かび上がる『VIRIDIAN SHOOT』[インタビュー] 小曽根 真 既存の概念を打ち壊すのではなく、共存するイメージで―― ニューヨーク・フィルハーモニックと共演した『ビヨンド・ボーダーズ』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015