ニュース

BiSH、メンバー歌唱の「スパーク(本物)」フリー・ダウンロードがスタート

BiSH   2015/03/25 15:57掲載
はてなブックマークに追加
BiSH、メンバー歌唱の「スパーク(本物)」フリー・ダウンロードがスタート
 BiSのリモデルをコンセプトに、元BiSマネージャー / 現「株式会社WACK」(wack.jp)代表取締役・渡辺淳之介氏による指揮の下結成された“新生アイドル糞”BiSH。デビュー・フル・アルバム『Brand-new idol SHiT』(DDCZ-2029 2,315円 + 税)のリリースを5月27日(水)に控える彼女たちが、発売に先駆け音楽配信サイト「OTOTOY」にて楽曲「スパーク(本物)」のフリー・ダウンロード(ototoy.jp/_/default/p/50437)を3月25日(水)よりスタート。SoundCloud(soundcloud.com/bishidol/spark)ではフル試聴も行われています。

 「スパーク(本物)」の配信に先立ち、ヴォーカル・トラックが渡辺淳之介氏による熱唱となっている「スパーク」のフリー・ダウンロードを実施していたBiSH。今回は“本物”と銘打ち、メンバーによる歌唱をフィーチャー。未だ謎多きメンバーの個性際立つ歌声と、松隈ケンタ氏(SCRAMBLES)プロデュースのメランコリックなロック・チューンを堪能することができます。渡辺淳之介氏が手がけるエモーショナルなリリックにも注目です。

 現在、メンバーにTwitterでのセルフィ禁止令を通達し、情報統制が布かれているBiSH。この勧告は、フォロワー4,444人を達成することで無効になるとのこと。メンバーの全貌が気になる方はそれぞれのTwitterアカウント(ユカコラブデラックス @Y_LOVE_DX_BiSH / モモコグミカンパニー @GUMi_BiSH / セントチヒロ・チッチ @Chittiii_BiSH / アイナ・ジ・エンド @aina_BiSH / ハグ・ミィ @hugmii_BiSH)をご確認ください。




■2015年3月25日(水)配信開始
BiSH
「スパーク(本物)」

OTOTOY ototoy.jp/_/default/p/50066

■2015年5月27日(水)発売
BiSH
『Brand-new idol SHiT』

DDCZ-2029 2,315円 + 税

[収録曲]
全14曲収録予定
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “HIP HOPミーツallグッド何か”の現在地点――サイプレス上野とロベルト吉野『ドリーム銀座』[インタビュー] また一歩“最終形態”へと近づいた――KOYAN MUSIC『No Border』
[インタビュー] 元キャロル内海利勝 10年ぶりのソロ・フル・アルバム完成![インタビュー] NHK大河ドラマ『西郷どん』の劇中歌で話題 奄美生まれのシンガー、城 南海が全国ツアーを開催
[インタビュー] 挾間美帆がm_unitと描く三部作完結編『ダンサー・イン・ノーホエア』[インタビュー] 自分には音楽がある KID FRESINO『ài qíng』全曲解説
[インタビュー] 人間として、自分に何が出来るか 5lack『KESHIKI』[インタビュー] 結成20周年を迎えたサックス・アンサンブルの先駆者 ――サキソフォビア『ノクターン』
[インタビュー] 主人公の輪郭を求めているのかもしれない 中村雅俊、通算55枚目のシングル「だろう!!」[インタビュー] 現代に鳴るべき音楽 清 竜人「目が醒めるまで(Duet with 吉澤嘉代子)」
[インタビュー] MAKE SOME HAPPEN なにか起こしたい――A-THUGの“夢”[インタビュー] 後悔は一切ない 〈おはよう武道館〉を控える般若が初のベスト・アルバム『THE BEST ALBUM』をリリース
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015